ブログ公論

『ブラスト公論』クルーがいろいろ書いたり書かなかったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろなものが混ざっててなんだかよくわからない


賢明なる公論単行本読者なら、帯にナイスコメントを寄せてくれた
細田守監督が『時をかける少女』で日本アカデミー賞アニメーション部門を
ゲットしたこと、とっくにご存知でしょう。
(ちなみに東京国際アニメフェアでは「原作賞」なる奇異な賞も受賞……
 『ゲド』の原作者、アシュラ・K・ル=グインの立場は!?)

で、その細田監督が、今週の宇多さんのラジオにゲスト出演します。
初の公開生会合!

で、その予告がライムスター・ブログにてアップされています。

確かに宇多丸氏に「『デジモン』ヤベぇ! 細田監督凄いっすよ!」
と薦めたのはあたくしですが、
ではあたくしがいつ細田監督の仕事を知ったかというと……
実は『るろうに剣心』というアニメなんですねぇ。


あれは98年ぐらいか……

当時『るろうに剣心』というTVアニメのLD-BOXの解説書の仕事をしていて、
絵コンテをパラパラ眺めていたら、
ひとりだけ異常にしっかりしたコンテを描いてる人がいまして。


LD_JKT.jpg
LD_CONTE.jpg


「遡玉洩穂……なんて読むんだろう?」と疑問に思ったまま、
しかしその時は正体が分からず。

で、月日は流れ、99年。
これまた当時、東映アニメフェアの劇場パンフレットをつくっていた
あたくしは事前に渡された『デジモン』劇場版の絵コンテを見て、
「アレ? なんかヤバくない?」→試写を見て「ヤベェーー!」
→1年後『ぼくらのウォーゲーム!』のパンフも作る→「ヤベェーー!!」
→集英社に企画書を持ち込む→『ムービーブック』出版へとこぎ着ける
という流れだったんですね。

で、それからしばらく経ってから、
「細田守……ほそだまもる……そだま……ハッ!!」と気づくわけです。


ま、そんな昔から注目してた人が文字通り「巨匠」になって、
さらにもっと前から尊敬してた人のラジオのゲストに来るってんですから、
まぁ縁というのは奇なものですな、
というお話し。


(古川)

続きを読む »

実は手の込んだドッキリなんじゃないかってずっと思ってたんだ


そんなことなかった!


いよいよ今夜からマジで!
King Of StageからKing Of Radio!


200107806.jpg


「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」
TBSラジオ 954kHz 毎週土曜 21:30~23:30
(ナイター中継が伸びた場合は押してスタート)


おかげさまでメールも続々と届いております。
しかもわかってらっしゃる人多し!
(ゲストに「公論クルー希望」という人がいて吹いた)

「この番組でやって欲しいこと」「宇多丸に期待すること」など、
↓のアドレスでまだまだ募集中!

utamaru@tbs.co.jp
(どんなに桂一門に苦々しく思われようとこのアドレスは渡さない……!)

(古川)

前からTBSラジオだけは違うと思ってたんだよ



知ってる人は知ってると思いますが、

なんと!

今週土曜(4月7日)から宇多丸がラジオ番組をはじめます!

題して

「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」
TBSラジオ 954kHz
毎週土曜21:30~23:30
(ナイター中継が伸びた場合は押してスタート)


こちらがTBSラジオ春の新番組ページ
(一番上の写真、ひとりだけすげぇ威圧的!)
宇多丸のテンパった告知メッセージがストリーミングで聞けます。

p_utamaru.jpg

(この写りで喋りは卑屈かつ低姿勢)


1月にやったコレはこのためのテストだったんですねー。

ちなみに前回、高田文夫役をつとめた古川は放送作家として参加します。
つまり基本、放送はマイクロフォン1のみのOne Mic仕様。
なんたる蛮勇! TBSラジオ最高!


で、公論ファンのみなさんにお願い。

このラジオでは古式ゆかしいAMマナーに則り、
ハガキ職人の皆さんとのコミュニケーションをアツめにやっていきたいと思ってます。

なので、メールガンガン下さい!

お祝いのメッセージから「この番組でやって欲しいこと」「宇多丸に期待すること」など、
↓のアドレスまでお願いします! 今すぐに!! ネタでもいいから!
今ならまだ競争率低いYO!

衝撃&爆笑のメールアドレス
utamaru@tbs.co.jp



いや、マジでよろしくお願いいたします。



(古川)

間違ってるくらいが女子には人気出ると思うんだ


もう4月かー。


早えよ!

1月の記憶とかすでにおぼろげですよ。
King Of Stage Vol.7@武道館の記憶しかないよ(先週土曜)。

なのにもう4月……
バカな……

これが本当の……

4月バカ!


なんちゃってカクカク~。



また公論ブログメールから公論単行本の間違いを頂きました。
Showさんありがとう!


■P104「焼き芋はないんだよなあの巻」

>1列目中ほど
>古川さんの発言
>「「古畑がんばれ!」が名実況と…」
>↓
>「「前畑がんばれ!」が名実況と…」
>ではないでしょうか?
>(参考URL↓
>http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%B0%C8%AA%A4%AC%A4%F3%A4%D0%A4%EC)
>
>古畑でもあの粘っこい口調で、ある意味名実況かも知れません
>が、正確な方が良いかなと思います。
>(あ!別に古畑が実況するわけでは無いか…)



うひぃ!

仰るとおりで。

ちょっと裏を取る作業さえしとけばこんな恥をさらすに済んだものを……

反省!!


それにしても最近の間違い指摘メールは書式まで完璧で大助かり。
読者みんなが校閲係だ!


(古川)

人生において間違いはむしろ必要だと思うよ+今月の推薦図書



今回は当ブログのメールアドレスから直接メールでご指摘頂きました。
(なにげに初めてのケース)


■P91「総統、立てました!の巻」右から2列目、宇多丸の発言
誤 直喩を全部文字通りに受け取る人がいたら~

正 隠喩(もしくは暗喩)を全部文字通りに受け取る人がいたら~

以下、メールをくれた歪Rさんの解説。

(前提発言である)
「サッチャーは鉄のような女」ならば直喩ですが
「サッチャーは鉄の女」は文字上比喩の形をとっていないので
隠喩なのではないかと思いました。


え? と思って調べてみると……

ちょくゆ【直×喩】
修辞法の一つ。「たとえば」「ような」などの語を使ってたとえる仕方。例、「馬のように長い顔」。
いんゆ【隠×喩】
修辞法の一つで、たとえを引いて説明するのに、表現上では「の如(ごと)し」とか「ようだ」のようなたとえの形式になっていないもの。「雪の肌」「りんごのほお」のようなもの。暗喩。

……やべ。
これまでイキフンで使ってた!
きゃぁぁぁあああ!


ということで、本の間違いがまたひとつ減ったと同時に、ちょっと賢くなってしまいました。
ありがとう!

歪Rさんのブログも嫉妬するくらい文章ウマいのでみんな読むといいよ。

106 cassette tape recorders





で。

これだけだとナンなので……

続きを読む »

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

公論クルー

Author:公論クルー
宇多丸
「武道館アーティスト」「ギャラクシー賞受賞ラジオパーソナリティ」「早大卒」

前原猛
「フォトグラファー」「表参道のギャラリーディレクター」「名将」

高橋芳朗
「独禁法に引っかかるほどの売れっ子音楽ジャーナリスト」「セレブとの会見多数(フックアップの可能性大)」「高卒」

古川 耕
「放送作家」「小説家」「音楽プロデューサー」

郷原紀幸
「学習塾経営」「元ファッションブランド・ディレクター」「強豪草野球チームの首位打者」

twodawn@wing.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。