ブログ公論

『ブラスト公論』クルーがいろいろ書いたり書かなかったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブラスト公論』のつくりかた そのいち

周知のとおり、『ブラスト公論』はヒップホップ雑誌『BLAST』で
2000年から4年にわたって連載されていた座談会連載であります。
では、毎回どのようなプロセスを経て「公論」は作られていたのか?
誰も知らない(興味がない)裏側を数回に渡って紹介していこうと思います。
書くことないからね!

1 テーマを決める

まずヨシ君とふたりでテーマを考えます。
最近の事件やブーム、怒ってること&笑えること、
身近で気になった出来事、人、etc……。
メーリングリストでメンバーの意見をピックアップしつつ、
大体毎回2~4つのテーマ案を用意したところで
必要な資料をネットや本屋で探します。
実際話してみて、テーマとはまったく関係ないところで盛り上がることも
しばしばですが(そしてそこだけ誌面になることも)、それでも毎回テーマを複数用意しておきます。

実のところ、4年間の連載中、どんなテーマならうまく盛り上がるのか、
自分たちも最後まで掴めないままで、保険の意味で毎回必ず予備のテーマを
用意しておいたのでした。

続く。
(古川)
スポンサーサイト

トラックバック

http://kouron.blog48.fc2.com/tb.php/9-3191cd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

公論クルー

Author:公論クルー
宇多丸
「武道館アーティスト」「ギャラクシー賞受賞ラジオパーソナリティ」「早大卒」

前原猛
「フォトグラファー」「表参道のギャラリーディレクター」「名将」

高橋芳朗
「独禁法に引っかかるほどの売れっ子音楽ジャーナリスト」「セレブとの会見多数(フックアップの可能性大)」「高卒」

古川 耕
「放送作家」「小説家」「音楽プロデューサー」

郷原紀幸
「学習塾経営」「元ファッションブランド・ディレクター」「強豪草野球チームの首位打者」

twodawn@wing.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。