ブログ公論

『ブラスト公論』クルーがいろいろ書いたり書かなかったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愚民作戦の巻」その4

ブラスト公論単行本未収録回「愚民作戦」のその4です(その1その2その3もよろしこ)。

今回の相談は……いやぁ。

※この回は瀬戸内寂聴さん(通称「寂姉」)の著作『瀬戸内寂聴の人生相談』(NHK出版640円)を題材に、そこに寄せられた悩みに対して公論クルーが勝手に回答。その後、答え合わせと称して寂姉の回答と比べてみる、という内容です。

怒られたらすぐ消します!

20061101112734.jpg


『瀬戸内寂聴の人生相談』(NHK出版640円)

■相談4
「悪いが、きみとは結婚できない」——妻子ある男性と付き合っていた私は、彼のこの言葉を聞き、7年間たまりにたまった不安と不満、切なさ悔しさがない交ぜになって、もう善意を考えるいとまもなく彼の家に飛んでいって、その家に放火。何の罪もない奥さんと2歳になる子供さんの命を奪ってしまいました。殺人犯として裁判を受け、無期懲役の判決が下された私は、現在服役して奥さんと子供さんの冥福を祈る日々。いくらお二人に心の中で謝罪しても、それで命が戻るわけもなく、それが虚しくてたまりません。私はどうすればいいのでしょうか。【32歳 服役中】

■回答
古川 寂聴も……ほんと大変だな。
郷原 この人の質問は何?  取り返しのつかない犯罪を犯してしまいましたがどうしましょう、ってこと?
宇多丸 どうしましょう?って、でも実際どうかなってるわけだからな。無期懲役でしょ。
古川 社会的にはね……だから求めてるのはもっと精神的なものですよ。
宇多丸 これはですね……二人も殺してるんだから無理! 安易に精神的安定なんか得られてたまるかっていう話でしょう。取り返しがつかないってそういうことなんだからさ。後悔こそ、唯一この世に残された救いですよ! 人に聞いてる場合かコノヤロー!
古川 寂聴は何と言ってるでしょうか……「こういう人にこそ出家を薦めます。このままでは精神がいたたまれないでしょうから出家すればいくらか心がおさまるかもしれない」。
宇多丸 ……まあ、彼女は宗教家だからね。どんな犯罪者であれ救いへの道筋をつけてあげなきゃいけないもんな。
古川 「この人はすでに獄中で苦しんでいると思いますよ。それで虚しいと言っている。一方、申し訳ない思いの対極に、まだ昔の怨みつらみも残っているはずです。いずれにしても常人の力ではたどりつけない極限を体験してしまったのですから、そういう不完全な自分を獄中で一度きちんと殺して、仏様でもいい、キリストでもいい、何でもいい。とにかく自分以上の、人間以上の大いなるものにすがればいいんです」。
宇多丸 もはや宗教論ですね。
古川 自我を一回壊せってことですね。そんな局面になっちゃったら、自分以上のものを仮定してそこにすがっちゃった方が救われるじゃんっていうのは、ある意味残酷なくらいリアリスティックというか。
宇多丸 さすがに宗教の構造をきちんと把握してますね……なるほど。


次回、最終回。

(古川)
スポンサーサイト

トラックバック

http://kouron.blog48.fc2.com/tb.php/43-d7a105d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

公論クルー

Author:公論クルー
宇多丸
「武道館アーティスト」「ギャラクシー賞受賞ラジオパーソナリティ」「早大卒」

前原猛
「フォトグラファー」「表参道のギャラリーディレクター」「名将」

高橋芳朗
「独禁法に引っかかるほどの売れっ子音楽ジャーナリスト」「セレブとの会見多数(フックアップの可能性大)」「高卒」

古川 耕
「放送作家」「小説家」「音楽プロデューサー」

郷原紀幸
「学習塾経営」「元ファッションブランド・ディレクター」「強豪草野球チームの首位打者」

twodawn@wing.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。