ブログ公論

『ブラスト公論』クルーがいろいろ書いたり書かなかったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブラスト公論』のつくりかた そのさん

ええと。
毎回公論収録後に「今回はマズイぞ」と高橋と古川が暗くなるのはなぜか?
だっけ。

理由は主にふたつ。

ひとつは、あまりに会話が散漫になって
どこを使ったらいいかさっぱり見当がつかない場合。
誰かがメモを取ってればまだ整理出来るんだけど、
前回書いたとおり喋ってる間はそんな余裕もなく。
「あの話が盛り上がったと思う」
「でもどんな結論になったんだっけ?」
「さあ?」
みたいな会話が繰り広げられることになるわけです。
(はたから見るとたぶんちょっとバカっぽいはず)

もうひとつの理由は、ズバリあまり盛り上がらなかった場合。
「よし、今回は笑えるし、いいことも言ったし、バッチリ!」と
全員が満足して終わったことって、実はほとんどなかったような気がします。
大体は「こんな感じ?(もう疲れちゃった)」
「これだけ喋ればどうにかなるでしょ(もう疲れちゃった)」
とフェードアウト……。
いや、実際は毎回「あ、もう充分! バッチリ!」みたいなコトを言ってた気もするけど、ていうか、一応どうにかなる算段が付いてるからこそお開きにしてるワケだけど。
ていうかていうか、起こし&構成の立場からすれば、その場で盛り上がってようが盛り下がってようがクオリティとはあんま関係ない……とは分かってるものの、
実際素材を並べてみないと完成形が見えん、という若干の不安もあるのでした。

というわけで次回、高橋の職人芸が炸裂する「テープ起こし」に続く。

(古川)
スポンサーサイト

トラックバック

http://kouron.blog48.fc2.com/tb.php/15-9e18ac0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

公論クルー

Author:公論クルー
宇多丸
「武道館アーティスト」「ギャラクシー賞受賞ラジオパーソナリティ」「早大卒」

前原猛
「フォトグラファー」「表参道のギャラリーディレクター」「名将」

高橋芳朗
「独禁法に引っかかるほどの売れっ子音楽ジャーナリスト」「セレブとの会見多数(フックアップの可能性大)」「高卒」

古川 耕
「放送作家」「小説家」「音楽プロデューサー」

郷原紀幸
「学習塾経営」「元ファッションブランド・ディレクター」「強豪草野球チームの首位打者」

twodawn@wing.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。